Movie4

寄生獣

-ロケ地-

写真元:http://studio-q.moo.jp/2017/02/24/

堺市役所

こちらは最後のシーンで寄生虫の敵対勢力と主人公たち警官隊が戦うシーンで使われた堺市役所。 このシーンでは、いよいよで敵対勢力である寄生虫の軍団との決着がつき、映画でも結構重要な展開を見せるところです。 実際の撮影では庁舎の前にパトカーを並べたり、エキストラの人を公募したりとかなり大掛かりな撮影になっていたようです。

写真元:http://studio-q.moo.jp/2017/02/24/

円頓寺商店街

徳川家康が清須から移住させたと言われる由緒正しい商店街。
大須商店街と並び、その歴史は古く商人が寺社の門前町として発展させたこの商店街は、下町の名残を残すどこか懐かしい街並みなのです。 名古屋駅から名古屋城を結ぶように軒を連ねており、名店も数多くあります。 この肉屋さんはコロッケが美味しいと評判で女優の余貴美子さんがコロッケを買うシーンがありました。

円頓寺商店街の魅力:https://note.mu/ateliermasaki/n/nf0579390eaec

番外編

円頓寺商店街を調べて見るなかでわかったのですが、名古屋は歴史的建造物が多く映画やドラマのロケ地になっているところが多いようで、 寄生獣以外にも映画やドラマのロケ地になっている場所がこれだけあります。

写真元:https://www.nagoya-info.jp/location/showcase/index.html

2000年代の作品だけでもかなりの映画が名古屋で撮影が行われていることがわかります。
特に名古屋市役所などは多数の映画、ドラマ等で登場していますね。建築物としても有名なようで国の有形文化財として登録されています。また有名な観光地としては名古屋市中川区にある「松重閘門の塔」が有名なようです。中川区は全域が平坦で、ほとんどの地域が海抜ゼロメートル地帯。海水面より低い地域が多いので、河川が多くそれに沿って工業地帯が発達したそうです。「松重閘門の塔」はそんな河川の水位差を調整するために建てられた建造物です。

松重閘門の塔:http://www.adnet.jp/nikkei/kindai/10/

ちなみに、中川区の前田速念寺(前田城址)や豊国神社、天満天神宮(荒子城址)は大河ドラマ「利家とまつ」や「真田丸」のロケ地としても使われていました。結構熱心に見ていたドラマなので、私も訪れたりして、好きになった街です。
名古屋市中川区:https://familia-hs.co.jp/area/nakagawa/


写真元
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298106-d1309802-Reviews-Matsushige_Komon_s_Tower-Nagoya_Aichi_Prefecture_Chubu.html
http://ykawaguchi.seesaa.net/article/438823643.html

名古屋は調べれば調べるほど魅力的なところですね。これだけ多くのロケ地が集中している場所ならぜひ一度は行って見たいです。ロケ地以外にも都心では見れない場所がたくさんあるので観光目的で訪れてみても良いかもしれません。

名古屋市役所本庁舎:http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000062076.html
名古屋情報通:https://jouhou.nagoya/nagoya_location/
名古屋市ロケ地情報:http://loca.ash.jp/info/addr/cbaing.htm