Service

定額制サービス

-サービスの違い-

参考:https://www.gizmodo.jp/2016/11/netflix-download-contents.html

Netflix

約者数が1億人を超えた、世界最大級の動画配信サービス「Netflix」
洋画や海外ドラマが充実していて、Netflixのオリジナルドラマも多いのが強みです。
また、2016年11月よりダウンロード機能を追加したので、オフラインでも視聴しやすくなったのはうれしいポイント。料金制度が少し変わっていて、画質の良さ(SD、HD、4K)の違いで料金プランが選べます。

基本情報
作品数非公開
月額料金ベーシックプラン 702円(SD)
スタンダードプラン 1026円(HD)
プレミアムプラン 1566円(UHD 4K)
(※すべて税込)
無料お試し期間1ヵ月間
ダウンロード機能
こんな人におすすめ「洋画を思いっきり堪能したい人」

Netflixは配信しているコンテンツの量で言えばそれほど多いわけではありませんが、オリジナルコンテンツがとても多いことが大きな魅力となっています。限定配信という形を取っていることで万人受けしやすい一般的な映画とは違った尖った作品やマイナー作品など一風変わった作品が観れるのが大きな強みとなっています。

Netflix:https://www.netflix.com/jp/

参考:https://in.bookmyshow.com/entertainment-news/tv-shows/dont-miss-shows-amazon-prime-video

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム会員であれば、無料で利用できる動画配信サービス。
他のプライムサービスも利用できるのでお得感が一番強いですね。月額だと400円ですが、年会費3900円をまとめて支払うと実質月325円になるのでお得です。「ドキュメンタル」や「戦闘車」など今までの地上波に無い大掛かりなバラエティ番組も配信しています。

基本情報
作品数約67000本(全作品)約35000本(見放題)
月額料金 400円(税込)
※年会費3900円(税込)だと、月あたり実質325円でお得
無料お試し期間30日間
ダウンロード機能
こんな人におすすめ「Amazonプライム会員に加入している人」

Amazonプライムこちらはコンテンツ量は他社よりも劣りますが、他社と比べ圧倒的な低価格で楽しむことができます。
またAmazonプライム会員に登録していれば一緒に楽しむことができるという非常にお得の強いサービスです。コンテンツも有名な作品は抑えており、今後も含まれるコンテンツは増えて行くことが予想されます。

Amazonプライム:https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers/ref=dvm_jp_pv_sl_go_001_001_231036611717_mk_yhk3kFP4-dc_sd_/357-4205354-8861454?ie=UTF8&tag=pv-ps-gdni-pv-001_22

参考:http://www.nydailynews.com/news/national/time-warner-invests-584m-streaming-service-hulu-article-1.2737731

hulu

アメリカ発の動画配信サービス「hulu」「24」や「ウォーキング・デッド」など人気のある海外ドラマが揃っています。また、日本テレビがHuluの国内事業を買収しているので、テレビ番組の見逃し配信が多いのも特長の一つです!

基本情報
作品数4万本以上(見放題)
月額料金1007円(税込)
無料お試し期間14日間
ダウンロード機能×
こんな人におすすめ「アメリカで人気のある海外ドラマが観たい!」

huluの強みはなんと言ってもコンテンツ量の多さがポイント。「この映画が見たいな」と思って調べてみると大概の映画は揃っています。またドラマなどシリーズものに強く海外のドラマならほとんど網羅しています。紹介しているサービスの中で一番バランスの良いサービスと言えるでしょう。

hulu:https://www.happyon.jp/